忍者ブログ

月見亭オソライソ

 旧大日本帝国海軍艦艇の艦内神社分霊元巡礼や、アニメ・ゲームの舞台探訪な活動記録。

プロフィール
HN:
池月つかさ
HP:
性別:
非公開
職業:
池月技研代表取り締まられ役
趣味:
舞台探訪(巡礼)とか、バイクとか車とか
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
02 2017/03 04
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[02/08 Christi]
[12/24 バーバリー 銀座]
[12/24 シャネル時計 ベルト交換 持ち込み]
[12/24 ルイヴィトン時計 ムーブメント]
[12/24 カルティエ 結婚指輪 幅 選び方]
最新トラックバック
RSS
リンク
応援しています

【舞台探訪】【咲-Saki-】第64局本編の背景等

5月7日
仕事を終え自宅に帰り、途中のコンビニで購入したYG No.10の『咲-Saki-』64局のページを開いた瞬間、目を疑った
1~2ページ目に描かれていた火の見櫓のある風景だが、何故か記憶にあったのだ
もしや? と思い、HDDの画像データベースを探してみると…

あった…

撮影ポイントは違うものの、その画像は間違いなく作中に登場した火の見櫓であった
それは昨年、初めて原村に訪れた際のものであり、盛大に道に迷い、いつかネタにしようと思い撮影しておいたものだ
記憶を辿り場所も特定できたが、第3者に納得してもらうには信憑性に乏しい気がする…
そこで、画像検索にて探した所、一目でそれと分かる画像を発見

この間、およそ10分

「早く終わるのは よいことではないですかー」

池月さんの出身は、"東北"の宮城県で、現在は愛知在住

鬼門…
現住地は(長野を挟んで)裏鬼門か…


巫女さん(*´д`*)ハァハァ

おっと失礼(笑

というわけで発売当日に最新物件を特定してしまい、即mixiの咲-Saki-舞台コミュに書きこんだ所、管理人のJOSRさんと、咲-Saki-と言えばこの人!のUSO9000さんが翌日の土曜日に確認に行ってくれました

いや、自分が行ければ良かったんだけどね
バイクに故障を抱えてたのと、日曜にライブで上京というスケジュールだったので、お二人に甘えました

こうして書いてるということでお分かりかと思いますが、結果はビンゴ!

早速、翌週の15日に現地に向かうことに
折角行くなら近場の背景も回ろうということで、63局の合宿所新規カット、7巻表紙、60局扉絵を組み込んだルートを設定
日帰りだとキツそうだったので、合宿所モデルのホテル花更紗へ宿泊することに

そして当日

やはり自分の手で特定した物件を早く見たい! ということで、原村の柏木地区へ
近くの公民館にバイクを停め、目的地へと歩きます

01.JPG 02.JPG











あった…

この地区は、今まで発見されてきた原村の舞台地からは離れてるんですよね~
『火の見櫓』『橋』『川』『咲とのどっちの合流』という4点から、特定されにくくした罠なんじゃないかと踏んでますが(笑

すみません、あっさり気付いちゃって(汗

予定通りなら、次は小淵沢の60局扉絵に向かうのですが、せっかく原村に来たということで、のどっちハウスのモデルである観光案内所へ寄り道

05.JPG











のどっち宅へ遊びにきました(違
本当の目的はこっち

03.JPG











JOSRさんの暗躍により設置された、訪問者用の交流ノートです
私も書きこんできました

そしてこのノートには

04.JPG











なんと、作者である小林先生も書きこんでいるのですよ
現在閲覧できるのはコピーで、原画(?)は観光協会さんが保管しているそうです
破いて持って帰ったって無意味だゾ?

途中で昼休憩を挟んで、小淵沢の60局扉絵の舞台へ向かいます

…歩道と車道の高低差の罠にかかり、軽く迷いましたが…

06.JPG











無事に到着
ってか、ここって山梨なんだよねー…
画像には写ってないけど、この位置から富士山見えるんだよねー…

ここをチョイスした理由が謎です(笑

道に迷ってる間に2時を過ぎてしまったので、急ぎ足で宿泊地の中津川方面へ向かいます

途中、飯田に寄り道して7巻表紙を撮影

07.JPG











ここで他の探訪者と遭遇
『咲-Saki-』では初めてかな、誰かと会うの
もし、このブログ見てたら、連絡ください(ぉ
3時頃訪れた、ザック背負った長髪メガネさんが私です

そして中津川へ行き、この日の探訪は終了
63局のカットは翌日へと回すことに

そして翌16日

チェックアウトして、早速撮影開始

10.JPG09.JPG










08.JPG11.JPG











部長が鶴賀を見送るシーンですねー
でも、ワハハカーが停まってる場所って実はホテルではなく、併設のクアリゾート湯舟沢っていう温泉施設だったりします
確かに『絵になる』のは、ホテルよりこっちですが(笑

そして何故か、馬籠宿へ

14.JPG15.JPG











13.JPG12.JPG











早い時間に来れば人が少ないだろうと思って来たんですが
思った通りでした

58局扉絵の撮影をしたり、普通に観光した後、馬籠を後にし、そのまま中央道へ乗り帰宅


終わってみれば、何のことは無い普通の舞台探訪だったけど、まさか一年前の画像が役に立とうとは
しかも、道に迷った時のだし(汗
どこでどういう風に繋がるか分かりませんよね、本当に

 「なにごともそーやって、前向きに楽しんでいくのだよ」
PR
2010.05.17 (Mon)
Category[【舞台探訪】【咲-Saki-】]
Trackback(0)
Comment(4)

コメント

無題
最新舞台の探訪とレポお疲れ様です。
探訪はレポートを書くまでが探訪です(?)
64局の原村の推理というか事前調査はお見事でした。
なんで今までの舞台と離れているんでしょうね~。
交流ノートへの書き込みもありがとうございます。
飯田・中津川方面も暖かくなってきて
オフ会の時よりだいぶ緑が多くなってきていますね。
JOSR
編集
2010.05.18 (Tue) 12:25:12
コメありがとうございます
■ JOSRサマ
先月分までは、本気で仕事が忙しくて…
探訪しても、レポ書くまで気力が続かなかったんですよねー…

64局は全くの偶然で、本人もびっくり
まぁ、64局に限って言えば、当日に主要カットは全て特定とか、舞台に愛されすぎな結果でしたよね
今回の原村の舞台地が離れているのは、既に書いた『罠』という線もありますが『全国大会に向かうので、通常の通学路とは違う背景にした』という方がしっくり来る気がします
池月つかさ
編集
2010.05.18 (Tue) 19:20:13
GJ!
乙です~。
第64局の特定、は凄かったですね!
以前に撮影した場所だったとは。素晴らしいです。
こうしてみんなの協力で舞台が増えていくと、楽しいですね。
USO9000
編集
2010.05.19 (Wed) 06:27:16
そんなオカルトありえません
■ USOサマ
自分も含めて、あの一連の特定劇は凄かったですね~
舞台コミュの独壇場っすよ(笑

>以前に撮影~
昔、『ラブひな』の探訪で山形の銀山温泉に行った時、雨に降られましてね
某旅館の軒下で雨宿りしてたら、女将さんに声をかけられて中に入れてもらって、お茶までご馳走になったという過去がありまして…
それ以来、旅先でのアクシデントも楽しむようになったんです
さすがに今回のは出来すぎでしたが(笑

部長風に言うなら「ココに来た意味って…?」でしょうか
池月つかさ
編集
2010.05.19 (Wed) 18:36:18
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 池月つかさ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.